Img20090725162841
全36~7曲中、一番良かったんは、「Maybe I'm Amazed」で、まさにコンサート中のハイライトとなった曲。マジで歌も演奏もコーラスもゾゾ毛(さぶイボ)が出るぐらい凄かったっす!(きっと、この曲を当日のNo.1ソングだと思ったオーディエンスも多かったんではないでしょうか?奇しくも、いっしょに行った友人もそう言っていたじょv)

ちなみに、この「Maybe I'm Amazed」は「恋することのもどかしさ」という邦題でポールのソロ第1弾に入っていた曲だが、途中から「ハートのささやき」なんちゅうヘンテコリンなタイトルに変更されたのだ・・・レコード会社のヤツってどういうセンスしてるんかね???</font
Img20090725163001
「この曲は、最愛のリンダに捧げます。」っちゅうて「マイ ラブ」を切々と歌い上げたと思たら、新妻のヘザーさんとステージ上でチュッチュチュッチュして「オクサーン!」と観客に紹介したり、、、さすがに還暦ともなると「伊達にトシとっとらんなぁ~。」と思わされる年輪の深さを感じたww

それにしてもビックリしたのは、今年還暦を迎えたオッサンが「ハローグッドバイ」から「ジエンド」までの36~7曲をチョット間の休憩もなしに歌いまくり、声量も声艶も充分にオーディエンスを圧倒し、唸らせたこと。。。(あとで聞いた話しによると、前日の大阪ドーム公演よりも最終日の方が声の状態も良かったらしい。。。ラッキーww)
Img20090725163109
と一緒に行ったツレが言うてたので、拙者も遅ればせながら「本格的にヴォイトレしよううかなぁ~。」と思たりなんかして・・・ 友人とも久しぶりに音楽談義やいろいろなことを聞いたり話せたんで、とってもスカッとした楽しい夜じゃったぞv

さぁーさ、来春には、もう一方の雄「ザ・ローリング ストーンズ」が日本にもやってくる!別に孫末代まで遊んで暮らせるだけの金は充分に蓄えたであろう60才のオッサンが、単に「音楽好きの目立ちたがり屋」というだけで、これだけ観客を魅了することにこだわって今なおロックし続けることに、ひたすら憧れ、胸が熱くなる今日この頃のキービーでおじゃるww v